PROFILE
POWERED BY
    POWERED BY
    ぶろぐん
    SKIN BY
    ブログンサポート
OTHERS

# 林 文子さんについて
こんにちは、くーです(^^)
何年か前のこの時期に2年続けて横浜のみなとみらいを訪れたせいで、
この時期になるとあのイルミネーションと観覧車が目に浮かびます。
その横浜で11月7日から14日までAPECが開催されています。
日本のTPP(環太平洋経済協定)参加の是非が問われる場であり、
つい最近ではメドベージェフロシア大統領による突然の国後島訪問あり
尖閣諸島沖のビデオ流出ありで、外交的確執を生じかねないこの時期に
各国の首脳をお招きするという点でも非常に興味深いものとなりそうです。
その上、テロ対策警備には万全に万全を尽くさねばならないこのご時世、
管理側である横浜市の気苦労は計り知れないものがあると思います。

今日はこのSWIFTメンバーズブログで密かに連載中の
“海外で活躍する女性”をテーマに書いてみたいと思ったのですが、
正確には“海外で”というより“海外から注目されている日本人女性”に
なってしまうかもしれません。

林文子氏は、横浜市で女性として初めて市長になられた方なのですが、
その前はビジネス界でその手腕を発揮され、VW、BMW、ダイエーの
代表取締役社長を歴任されているほか、
· 2004年 、米経済紙『ウォールストリート・ジャーナル』
  「注目される女性経営者50人」に選出される。
· 2005年7月、アメリカの雑誌『フォーブス』の
  「世界で最も影響力のある女性100人」に選ばれる。
· 2005年10月、アメリカの雑誌『フォーチュン』の
  「米国外のビジネス界『最強の女性』」で10位に選ばれる。
· 2005年12月、『日経ウーマン』の「ウーマン・オブ・ザイヤー2006」で
  キャリアクリエイト部門1位、総合2位に選ばれる。
など国内外でもかなり注目を浴びるビジネス・ウーマンです。

林市長は、APECに先立って9月に都内で開かれた
『APEC女性リーダーズネットワーク会合』にパネリストとして出席され、
その際、 
 「実業界で女性がキャリアを積んでいく上で、
  どういうことを心がけたらいいと思いますか。」
という質問に対し、こう答えられました。
「女性の包容力、これは強みです。男性は相手の話を半分聞かないうちに、その内容に対する反論を考える傾向があるように思います。大人になればなるほど理屈っぽくなって、相手を打ち負かそうという気持ちが強くなるんでしょうか。でも、一般に女性は相手の話を最後まで良く聞き、寄り添おうとする、おもてなしの精神があります。相手の立場や気持ちをわかろうとし、本当に必要としていることを見抜いて提案することで、信頼を得る。これはビジネスの基本です。女性の強みであるおもてなしの精神を、日々磨き、発揮していくことが大切です。
 また、リーダーとして大事なことの一つに「人を褒める習慣」があります。部下や仲間の良いところをみつけて、褒めて、能力を発揮してもらえば、良い仕事につながります。わりあい男性はシャイで、褒め上手ではありません。リーダーになっても、部下や同僚に対しても、おもてなしの精神を発揮することが大切です。 
 女性の特性を生かした方法で、相手に共感を得る接し方を模索し、信頼を得て行くことを心がけてみてください。」

女性である私には、感慨深いお言葉でした。

WOMEN : comments (x) : trackback (x)