PROFILE
POWERED BY
    POWERED BY
    ぶろぐん
    SKIN BY
    ブログンサポート
OTHERS

# タイ&台湾旅行記23 盛りだくさん台北ツアー(3)
皆さんこんにちは。Ayako です。わたくし、今日から10日間のヨーロッパ旅行です。旅行記ばかり書いているので、Ayakoは遊んでばかりなのか!こんなに旅行に出かけててパトロンでもいるのか!?と思われそうですが、ちゃんとお仕事もしております!(ですよね、足立さん?)

さて、それはさておき台北旅行記の続きです。夕方からは九份[九フン]ツアーでした。免税店から、日中とはまた別のメンバーで出発です。これまたグループがいくつもありバス数台が連なっての出発でした。

ガイドさんの話によると、九份は昔、金が採れて、大いに栄えていたとか。しかし1971年に金鉱が閉山して、町は廃れていったとの事でした。

バスで40分〜1時間ほどで九份に到着し、少し坂を上がると、両脇にノスタルジックな建物が並ぶ細い階段が。九份はジブリ映画「千と千尋の神隠し」のモデルとなった町だそうですが(でも宮崎監督は否定しているらしいです)、本当に、別世界のような不思議な空間でした。

九份に到着後、まずは食堂のような所で皆で軽食を食べ、その後は自由行動でした。友人がやけに急ぐので、どうしたのかと思ったら、どうやらお目当ての所がとても混むので早く行きたかったようです。

それもそのはず。細い階段は人で溢れていました。最初はそうでもなかったのですが、夜にはあまりの人の多さに階段で足を踏み外さないかと思うぐらいでした。前に進まない〜ってくらいです!九份人気がうかがえます。
さて、友人のお目当ての場所は、「千と千尋の神隠し」の舞台(油ばーばの旅館?)になったとも言われるお茶屋さん。
写真に「阿妹茶酒館」という“のぼり”が見えますか。そこです。友人が急いでくれたおかげで、すんなり座れましたが、すぐにいっぱいになり、帰る頃にはすごい行列でした。

ここでしばし台湾茶を楽しんで、
その後このお店の3階にある展望喫茶に上って、九份から見える美しい情景にうっとり。
九份は人が多かったですが、とても素敵な場所でした。

さて、この後はまた台北市内に戻って街中で下ろしてもらい、ナイトマーケットへ。ナイトマーケットは、とても華やかできらびやかで、本当に「ザ・台北!」って感じです。以前にも紹介した映画、「台北の朝、僕は恋をする」ではナイトマーケットの様子が生き生きと描かれていますよ!

Ayako::in Taiwan & Thailand : comments (x) : trackback (x)