PROFILE
POWERED BY
    POWERED BY
    ぶろぐん
    SKIN BY
    ブログンサポート
OTHERS

# フォト日記(15)
韓国:釜山&慶州旅行記 

こんにちは、Ayakoです。毎日猛暑…いや酷暑が続いていますね。私の住む地域も連日36度です。外で毎日暑い思いをしていらっしゃる方にはとても申し訳ないですが、私はあまり外に出ないし移動は車、その上お店は涼しいのでたまに外に出ると汗が噴き出て暑さが逆に心地よかったりします。

さて、まだまだ釜山&慶州旅行記は続きます。

慶州市駅1つ手前の仏国寺駅で電車を降りると道路の向こう側からバスで仏国寺下まで行く事ができました。韓国へ行くとタクシーの客引きが多いので、ついつい楽をしてタクシーに乗っちゃう?と言いそうになるのですが、やはり料金にばらつきもあるし適正な値段か判断しにくいのが難点です。一方バスは安いのですが、お釣りなしの乗車賃が必要、下りるバス停名を把握しておかなければならない、本当に正しいバス停で待っていて正しいバスに乗っているか不安、などという事もあるので乗り間違い等の間違いを見越して乗る事をおすすめします。間違えた時はそれもまた思い出と思って…

仏国寺下でバスを降りるとそこから歩いて仏国寺入り口まで坂道を上っていきます。帰りに気付きましたが、バスも20分間隔ぐらいである様でした。坂道はけっこうしんどいので体力に自信のない方はバスを使った方がいいかもしれません。何せ、仏国寺についてからもかなり歩きますから。

さて、仏国寺の入り口につくと大きな門をくぐって中に入ります。

仏国寺は751年に建設が始まり23年後に完成した新羅王朝時代のお寺ですが、戦乱などで焼失し今のような姿になったのは1970年代だそうです。写真中央にある橋はこの世とあの世を結ぶ橋だそうですが、昔はこの下一帯は池になっていたそうです。ちなみに写真には写っていませんが、左側に対になる同じ形式の橋があり、どちらも韓国の国宝です。

写真奥に見える「〜修理」とあるのが、現在改修中の多宝塔と呼ばれる石塔でこちらも橋と同様韓国の国宝です。

そしてこちらが仏国寺の本殿「大雄殿」です。中に入ったり写真を撮る事はできなかったのですが、その本殿の中では檀家の方々でしょうか、何度も正座をしたり立ったりする韓国独特のお祈りをしていました。
さて、次はもう1つの世界遺産石窟庵(ソックラム)を目指します。

Ayako's journey to Korea : comments (x) : trackback (x)