PROFILE
POWERED BY
    POWERED BY
    ぶろぐん
    SKIN BY
    ブログンサポート
OTHERS

# フォト日記(10)
韓国:釜山&慶州旅行記 

こんにちは、Ayakoです。

さて、いよいよこの旅のメインとも言える慶州観光です。釜山観光が予定よりも早く終わってしまったので釜山から慶州まで日帰り観光をしてしまいましたが、元々は慶州で1泊2日して全ての観光地を見る予定でした。後で考えれば、慶州を1泊2日は少し辛いかなと思います。2日あった方がゆっくりとたくさんの場所を見れますよ。特に、何度も言うように各観光地がけっこう離れた場所にあるので普通ガイドブックではタクシーを1日貸し切って回った方が楽だとか経済的だと書いてあります。ただ、慶州は釜山から日帰りで行ける距離なので、2泊するも良し、私たちのように1日は日帰り、1日は慶州で宿泊、というようなプランでも悪くないかなと思います。やはり韓国の夜を楽しみたい方には釜山の繁華街がおすすめですからね。慶州は田舎なので静かにゆっくりしたい方にはいいと思います。私たちは慶州での1泊をとーってもゆっくりのんびり過ごす事ができました。それはこの旅行記後半のお楽しみ!

さて、前日は電車の良い時間がなくて釜山から慶州までの交通手段にバスを選びましたが、今度はきちんと前日に電車の時間を調べてバッチリ!電車に乗る事ができました。

ゲストハウスのある海雲台(ヘウンデ)駅から慶州駅の1つ手前、世界遺産のある仏国寺(プルグクサ)駅を目指します。ヨーロッパでの電車旅行に味をしめて、韓国でも電車の旅をしたいと思っていた私のこの旅のハイライトの1つが電車に乗る事でした。ですから待ちに待った電車です!しかも地図で見ると、海岸沿いを走る電車なので景色が楽しみ。

私たちが乗り込むのはムングファ号(たぶん)という地方都市を結ぶ電車です。席は予約制のようで乗車券に席番号が記してあったのですが、私たちは海岸側ではなく山側の席でした。残念。ですが走ってみると海が見えたのは駅を出てほんの少しの間で、あとはほとんど内陸を走っていたので景色は普通でした。

さて、景色以外の楽しみが乗客観察です!どんなお客さんが乗ってくるのでしょうか。私たちが乗ったムングファ号には登山スタイルのご年配の方々のグループがいました。皆さん蔚山(ウルサン)という駅で降りていったので、1000m級の山々が連なる嶺南(ヨンナム)アルプスに行かれたのかもしれません。電車の中での様子をうかがっていると、どうも乗車券を持っていないのか、人の席に座って仲間でワイワイしていて、その席を予約していたお客さんが来ると「ゴメンゴメン」と席を譲って(?)いました。なんとも韓国らしい光景でした。

Ayako's journey to Korea : comments (x) : trackback (x)