PROFILE
POWERED BY
    POWERED BY
    ぶろぐん
    SKIN BY
    ブログンサポート
OTHERS

# フォト日記(6)
Bonjour, liviです。

今回はフォト日記ということで、長い時間をかけてようやく決まった新居をご紹介したいと思います。

私のアパルトマンは、パリ6区にあるサン・ジェルマン・デ・プレ教会やサン・シュルピス教会の近くに位置し、カフェの老舗、カフェ・ドゥ・フロールやドゥ・マゴがある非常にパリらしい区にあります。私はずっと、南向きの日当りが良い部屋、北方にも窓があれば尚良し、バスタブ付き、地区は長年住んできたカルティエ・ラタン(5区、6区)という条件で探してきたので、なかなか気に入った物件が見つからず、家賃の予算なども考慮すると非常に限定されてくるので、その全ての条件をクリアするこのアパルトマン(少し手狭ではありますが、独りで生活する分には十分)を見つけたときは、あまりにも完璧な物件で何か落ち度があるのではないかと疑ったくらいです。

室内を少し案内します。入居が決まる前から家具は全て白で統一しようと決めており、家具無しのこの部屋の家具は全て購入しました。自分の手と上半身のX線写真を貼った右手の窓は特にお気に入りです。

人生の約三分の一を過ごすベッドは広々としたクイーンサイズで、IKEAでは見本のマットレスに寝転んだり、座ったまま少し跳ねてみたりして、スプリングの加減を吟味しました。
ベッドの脇にある、壁と一体化したような巨大なクローゼットは、洋服は勿論のとこと、靴やスーツケース、本、雑貨なども入れられるようになっています。所持品を全て収納することによって埃を最小限に留めることができます。

机は昔から広々と余裕があるものを好んでいます。長時間座ることが多い椅子は購入前に何度も座り心地を試しました。

室内は白で統一、がコンセプトですが、机の左横にある暖房の上の小さなスペースにだけ色がついたものを置くことに決めていて、現在は雑誌とドライフラワーを一輪飾っています。

最後に、夕暮れ時のサン・ジェルマン大通りの一枚を。

それでは皆様、暑さはもう少し続くようですが健康に夏をお過ごし下さい。
御機嫌よう、à bientôt!

2013 SUMMER DIARY : comments (x) : trackback (x)