PROFILE
POWERED BY
    POWERED BY
    ぶろぐん
    SKIN BY
    ブログンサポート
OTHERS

# 韓国:釜山&慶州旅行記 レンタル自転車と古墳群
こんにちは、Ayakoです。さて、いよいよこの旅行記のメインである慶州のお話です。

予定を変更してバスで日帰り旅行を決行した私達。バスの中で深い眠りに落ちてしまい、あっという間に慶州へ到着しましたが、急にバスで行く事にして下調べをあまりしていなかったので、どこに着いてどうやって遺跡を見て回るか全然考えていませんでした。

友人がガイドブックで自転車で回るのがいいらしいよ、と言うのですが自転車をレンタルできるような所が見当たりません。ようやく見つけた1軒は老夫婦がやっている食堂兼レンタサイクル店。やっているのかやっていないのかわからないような店でしかも店の前にある自転車も古い!どうする、どうする?と友達と店の前でウロウロしつつ、とりあえず値段を聞こうと聞いてみたら半日で7千ウォン(700円弱)。友人は高い!100円で借りれるってどこかに書いてあったよ、と言うのですが、後で考えてみたらきっと彼女は単位を間違えて1000円と書いてあったのを1000ウォンと勘違いしていたのだと思います。それはともかくうだうだしていたら時間がなくなるので、しょうがない、とおじいさんに7千ウォンずつ払って早速自転車で第1目的地である大陵苑(デヌンウォン)という古墳群へ。…と大通りへ出てみると、レンタサイクル屋さんがたくさん!しかも綺麗な自転車が!2人でしょんぼりしつつ、大陵苑に到着しました。大陵苑は市民に親しまれている公園のようでたくさんの地元の人で賑わっていました。

ここで見たかったのは内部が一部公開されている天馬塚(チョンマチョン)という古墳です。
発掘時には1万5千点以上の装飾品が見つかったそうで、韓国の歴史ドラマで王様がかぶっているような冠も発見され、そのレプリカが置いてありました。本物は国立慶州博物館に展示されています。内部は写真撮影禁止だったのか冠の写真を撮っていないのですが、これがその冠の写真です。
古墳内部にあったレプリカは、レプリカだったからか私達が期待しすぎていたからなのか、思ったほどの感動がなくちょっとがっかりしました。

大陵苑(デヌンウォン)には他にも22基の古墳があるそうで詳細がまだわからない謎の古墳も多いそうです。

さて、大陵苑を出て自転車で次の遺跡へ向かいます。

Ayako's journey to Korea : comments (x) : trackback (x)