PROFILE
POWERED BY
    POWERED BY
    ぶろぐん
    SKIN BY
    ブログンサポート
OTHERS

# パリの夏、二大イベント
Bonjour, liviです。

パリの天気は相変わらず不安定な冷夏が続いております。
気温は去年の夏より10℃程も低く、今週から晴れの日はなんとか続いてはいるものの雨模様の日が多くて鬱々した天気ですが、この時期のパリは楽しみがたくさんあります。

今月、21日に開催された Fête de la musique (音楽祭)はパリの街中至る所で(それこそ数十メートルごとに)アマチュアのミュージシャンがそれぞれの演奏を披露する、という音楽好きのフランス人にはたまらない一大イベントです。(以下の写真は、関連サイトより拝借しました。)
毎年、夏至の頃に開催される恒例の音楽フェスティバルで、フランス全土の各地、バーやカフェ、それから路上でも生の演奏を無料で鑑賞することができます。

出不精の私も、この日ばかりは友人と夜のパリに繰り出し、夏のひとときを楽しんできました。
音楽のテイストも多種多様で、クラシック音楽はありませんでしたが、ロック、メタル、フォーク、ソウル、カントリー、ジャズ等様々なバンドが存在し、中にはエレクトロもあり、その場が即席ディスコのようになって踊る若者がひしめき合ったり、大きな建物の裏でひっそりイリアンパイプスを演奏するアイルランド人を見かけたりしました。(※参考:ウィキペディア

それから、夏のイベントと言えば、今週から始まった solde ソルド(バーゲン)です。日本とは違い、国家が定めた日程に従い、全国一斉に始まります。やはり不況の影響で売上が落ち込み気味だったファンション業界も、挽回に必死とあって、30%〜50%、中には60%という目玉商品までありました。バーゲンが始まる前に目ぼしいお店に予め行って試着等を済ませておき、当日はお目当ての商品をゲットするだけ、というバーゲンの達人と呼べるような女性も中にはいるようです。

私は、今うちにホームステイをしているファッション好きの日本人の女の子に付き合って初日に百貨店までぶらりと行って来たのですが、それに先立って始まった「ファッション・ウィーク」と相まって、それはもうすごい人で、CHANEL や Louis Vuitton、Dior、Saint Laurentなどの高級ブランドのブティックには長蛇の列(特に中国人や日本人の観光客)が出来ていました。私自身は基本的に高級ブランドのものとファストファッションを組み合わせたスタイルを中心としています。ましてや、パリの夏は短いため夏服は主に、手頃な値段のZARAやH&Mの服を求める傾向にあります。なので、バーゲンとはいえ夏物の高級ブランドには食指は動きませんでした。

天気の良い日が続いたのもつかの間で、パリは再び明日から三日間雨が続くようです。

日本は湿度の高い蒸し暑い夏が続いているのでしょうか。
暑さや湿気に負けず、健康には十分お気をつけ下さい。

それでは皆様御機嫌よう。
À bientôt!

livi : comments (x) : trackback (x)