PROFILE
POWERED BY
    POWERED BY
    ぶろぐん
    SKIN BY
    ブログンサポート
OTHERS

# 韓国:釜山&慶州旅行記 食道楽
こんにちは、Ayakoです。

釜山&慶州旅行記の続きです。

到着後早速街へ繰り出しました。釜山港は歩いて5分の所に、「中央駅」という地下鉄の駅があるのですぐ街に繰り出せます。

1日目はまず釜山港国際ターミナルから徒歩で南浦洞(ナンポドン)というエリアへ行きました。到着が正午だったのでまず目指すは生タコが食べられるお店!ガイドブックに載っていたお店で生ナッチポックムを食べました。少しずつ色々なものを食べたかったので1品だけ頼もうとしたら、1品はダメと言われました。かなり交渉しましたが結局ダメと言われて+アワビのおかゆを頼みました。

生タコは美味しかったです。生きていてウネウネしていてかわいそうでしたが火にかけて少しすると動かなくなりました。心の中でタコに「ゴメンナサイ…」と謝りました^^;。

あわびのおかゆは味が薄いと思いましたが、食べ進めるにつれてやみつきになる感じ。あわびはそれほど美味しいという感じではありませんでした。最後はキムチ&韓国海苔でセルフ味付け。

とりあえず食べたかった生タコ制覇!とばかりに友人と次に向かったのは光復路(クァンボンノ)&屋台などが並ぶBIFF広場へ。ここは釜山の渋谷の様な雰囲気でした。ここの目的はもちろん屋台。そこで大好きなホットックを発見!ソウルや新大久保で食べるホットックとは違って、もち米&黒糖でモチモチ甘々プラス、間にナッツがたくさんはさまれていてとても美味しかったです。やみつきになり、周辺を歩き回った後でまたここの屋台へ戻ってもう1つ食べました。(夢中になって食べたので写真を撮るのをすっかり忘れてしまいました)

さて、屋台でホットックを食べた後はすぐ近くにある有名な魚市場、チャガルチ市場へ乗り込みます!目指すはお刺身!そこで買ったお魚をその場でさばいてもらい食べる事ができます。日本語を話せるお魚屋さんがいたので問題なくお魚を買う事ができました。私達が選んだのはヒラメとタコ。それにおまけでホヤとウニをつけてくれました。ヒラメとたこは美味しかったのですが、ホヤはうーん…。ウニも身があまりない&あまり好きではないのでそれほど…でした。でも釜山港の風景を眺めつつビールを飲みながらまったりとお刺身をつつく時間はとても幸せでした!

* 写真 *
光復路の街角
チャガルチ市場で買ったお刺身


Ayako's journey to Korea : comments (x) : trackback (x)