PROFILE
POWERED BY
    POWERED BY
    ぶろぐん
    SKIN BY
    ブログンサポート
OTHERS

# 留学記をちょっとお休みして自慢話(!?)を。
アニョハセヨ、Ayakoイムニダ!
…と今日は韓国語で挨拶してみました。というのも今日は久々の韓国語レッスンを受けてきたので、これでもかと言うくらい韓国語を話して帰ってきたので頭がまだ韓国語モードだからです。今日は、韓国語留学自体の話をちょっと休憩して私の自慢話を聞いて下さい。

念願の留学を果たせて満足してしまったのか、韓国留学から帰国後、私の韓国語熱は少し冷めてしまっていました。時を同じくして、あれ程はまっていた韓国ドラマもほとんど見なくなり、韓国語に触れる機会がグンと減りました。

すると案の定、韓国語レッスンでもなかなか口から言葉が出てこなくなり、簡単な単語すらなかなか思い出せなくなってしまいました。韓国語の勉強もほとんどしなくなりました。

ところが、最近たまたま見始めた韓国ドラマが面白くて久々に継続して見ているのですが、あ、あれ!?なんだか台詞がかなり聞き取れます。字幕付きで見てはいるものの、明らかに字幕と台詞の違いもわかるし、言っている事を聞き取って頭の中で訳している…と言うか理解している自分がいます。込み入った話や専門的な話になるとまだ難しいですが、日常会話はだいたいわかります。

思えば、私が韓国語を勉強し始めたきっかけは、今年の1月28日付のブログでも書きましたが、韓国ドラマで台詞が長いのに字幕では内容が端折られているのにもどかしさを覚え、台詞を聞き取れるようになりたいと思ったからでした。

夢が叶って嬉しいものの、次はもっとスラスラ喋れるようになりたいという欲求がふつふつと湧いてきました。語学とは欲求とのあくなき戦いなのかもしれません…少なくとも私の様に半分趣味で勉強しているような者にとっては。

それでも驚きと嬉しさがこみ上げ、また韓国語熱が再燃しそうです。

それにしても、どうして急に聞き取れるようになったのでしょうか。多くの語学習得経験者の友人から、「ある日突然聞き取れるようになるから」と言われていたので、まさにその通りになったとしか言い様がありません。あとはちょっと「寝かせて」おいたのが良かったのかもしれません。語学には休憩もたまに必要なのかもしれませんね!

Ayako studying in Korea : comments (x) : trackback (x)