PROFILE
POWERED BY
    POWERED BY
    ぶろぐん
    SKIN BY
    ブログンサポート
OTHERS

# バンフ滞在記(22) 出会いと別れ
みなさんこんにちは、Ayakoです。

どこかへ行くと必ず出会いあり別れあり。
先月行った韓国短期留学でも、たった1週間の滞在だったにも関わらず、別れ際に涙するぐらいの素晴らしい出会いがありました。

カナダへ行った時も、トロントでもバンフでも新しい出会いがあって、別れもあって、今も連絡を取り合っている人もいれば、あの時はあんなに仲良かったけれど残念なことに今では連絡を取り合っていない友人もいて、「縁」という言葉の意味を深く考えさせられます。

トロントではカナダ人の友人がたくさんできましたが、バンフでは日本人が多かった事もあり日本人の友人がたくさんできました。社会人になると、新しい出会いの機会が少なくなるので、バンフで日本人の友人がたくさんできたことがとても嬉しかったのを覚えています。

バンフでできた日本人の友人のほとんどがワーキングホリデーを利用してカナダに来ていました。ワーキングホリデーでカナダに滞在できる期間は1年ですが、ほとんどの人が1つの場所に1年間留まるのではなくて、カナダのあちこちを数ヶ月ずつ周遊していました。ですのでバンフでの滞在も短い人が多く、バンフを去る友人を見送らなければならない事がよくありました。

特にオフシーズンになる夏の終わりから秋にかけて移動する人が多かったように思います。メールアドレスなどを交換して、日本でもまた会えるといいね、と約束して、バンフのバスセンターでハグをして見送ります。たった数ヶ月の仲だけど、ああ行っちゃった…と思うと、大げさかもしれませんが心の中にポカンと穴が開いた様。先にも言ったように、これまでの経験上、これからも連絡を取り続けようと言ってはいても悲しいかな、これが最後かも…と思うことも。こればっかりは「縁」次第だなと思いつつ友人を見送ってきました。

この時はまだまだ自分の「帰国」の事など全然考えていませんでしたが、今度は自分の番です。友人との別れとバンフとの別れとカナダとの別れ。そして日本での新しい出会い。そんな事を考えながら、日本へ帰る準備を着々と進める私でありました。



Ayako in Canada : comments (x) : trackback (x)