PROFILE
POWERED BY
    POWERED BY
    ぶろぐん
    SKIN BY
    ブログンサポート
OTHERS

# 世界の休日について
さふらんです。春一番が吹いたと思ったら、また冬に逆戻りしたような荒れ模様のお天気になりました。

雨や雪の日はどこにも出かけず家にこもっていたくなります。学校が、会社が、休みになればいいのに…というわけでもないですが、今回は世界の休日について考えてみたいと思います。

きっかけは、ちょうど先週あった中国のお正月、春節です。私は勤め先で海外とやり取りする仕事をしているのですが、特にアジア対応が多いこともあり、春節の時期は仕事に余裕ができ、毎年早く帰宅できる、という印象がありました。今年は中国とシンガポールが一週間丸々休みでした。

そして一日だけですが、インドネシアも春節ということで休業しました。インドネシアはイスラムの国というイメージがあったので、中国の祝日である春節が休みというのは少し意外な感じです。気になったので、インドネシアの祝日を調べてみました。(出所:ジェトロ、世界の祝祭日)

1月1日 新年
2月8日 中国暦新年
3月9日 釈迦暦新年
3月25日 キリスト受難の日
5月1日 メーデー
5月5日 キリスト昇天祭
5月6日 ムハマッド昇天祭
5月22日 仏教祭
7月4-8日 断食明け大祭
8月17日 独立記念日
9月12日 巡礼の日
10月2日 回教暦新年
12月12日 ムハマッド生誕日
12月25-26日 クリスマス

確かに、中国暦新年ということで休みになっています。そしてこうやって並べてみると、インドネシアのカレンダーには見事なまでに様々な民族/宗教が反映されていることが分かります。

もしかすると、シンガポールも似たような状況かと覗いてみると、インドの祭りであるディーパバリが休みに入って来て、また少し違う要素も見受けられます。

たまたま同時期に同僚が子会社のカレンダーをまとめていたのですが、彼女によると、タイの休日が多かったイメージとのこと。確かにタイは、仏教系の祝日が多いのですが、それに加えて国王の戴冠記念日や誕生日、王妃の誕生日までもが休日になっていて、王室関係の祝日が多い感じです。
と、興味が尽きないのでこの話題、次回ももう少し続けてみたいと思います。

せっかくなので一つクイズを。休日と言えば私の知るところ、世界の多くが休みにしているのに、アメリカだけが休みにしていない日が一年のうち一日あります。どの日か分かりますか。正解は次回に!
Saffron : comments (x) : trackback (x)