PROFILE
POWERED BY
    POWERED BY
    ぶろぐん
    SKIN BY
    ブログンサポート
OTHERS

# AIIBと原産地
超久しぶりのるーです。こんにちはー!
最近は暑くなってきましたね。
女子サッカーも熱かったですね。惜しくも準優勝でしたが、、、。

そんな季節の変化に合わせ、ショコラの部屋も少し夏仕様に変身!



  ↓



これでショコラの様子がよく分かります。

けれど、「これで夏仕様?」と思う方もおられるかもしれませんが、ミニチュアダックスフンドは暑さにもなかなか強いので大丈夫!さらに、寒さにも強いのですが、それは、原産地が暑いところは暑くて、寒いところは寒い、という特徴のドイツだからかもしれません。


突然ですが、気になるニュースがあるんです。それは、AIIB、アジアインフラ投資銀行についてです。アジアインフラ投資銀行(AIIB)とは、中華人民共和国(中国)の「一帯一路」(One Belt and One Road)構想を掲げ、中国が提唱し主導する形で設立を目指している、アジア向けの国際開発金融機関。 一帯一路というのは、北京からカザフスタン、ウズベキスタン、イラン、ギリシャ、トルコ経由でロシアやヨーロッパにまで繋がるシルクロード経済帯(一帯=One Belt)と、南シナ海からインド洋を抜けてケニア、アフリカ大陸に至る海洋ルート(一路=One Road)を指します。中国は自国の貿易ルートであるこのエリアを開発することで、経済効果を生み出すという狙いがある(7月1日付、日経ビジネスより)。先月末6月29日に開かれたAIIB設立協定署名式には57ヶ国の創設メンバーが集まりました。

ところが、その設立協定署名式において、タイ、マレーシア、フィリピン、デンマーク、ポーランド、クウェート、南アフリカの7ヶ国は式に出席したものの名前が呼ばれず、署名も見送られたのだそうです。なんとも意地悪な事をするものだと子ども心に思ってしまいます。そんな事で上手く行くのかな・・・。中国の覇権主義的な思想もいい加減にして欲しいと思いますが、私が社会に出て働くようになる頃に世界の地政学的地図がどう塗り替えられているのかを思うと、やっぱり目が離せません。

先ほど原産地の話が出ましたが、ここで AIIBの加盟国が原産地の犬達を少し紹介したいと思います。

中華人民共和国:シーズー、パグ、チャウチャウ、ペキニーズ、シャーペイ、チャイニーズクレステッドドッグなど主に6種。

イギリス:イングリッシュコッカースパニエル、ウェルッシュコーギーペンブローグ、キャバリア、ゴールデンレトリーバー、コリー、シェットランドシープドッグ、ビーグル、ブルドッグ、ヨークシャーテリア、ラブラドール、ジャックラッセルテリアで他も加えて64種も!

フランス:ピーニーズ、(トイ、ミニチュア、スタンダード)プードル、パピヨン、フレンチブルドッグなどで、21種。

ドイツ:(カニヘン、ミニチュア、スタンダード)ダックスフンド、スピッツ、ピンシャー、ドーベルマンなど、合わせて29種あります。

そして、イタリアがイタリアングレーハウンドなど10種で、ロシアは7種、オーストラリアはオーストラリアンテリアなど、オランダはヴェッターホーンやキースホンドでともに6種です。さらに、スイスがセントバーナードやバーニーズで5種、スペインとスウェーデンが3種、マルタが2種、大韓民国が1種、という感じです。

人間の思惑が色濃く反映される会議よりも、ワンちゃんたちが代表で話し合うことができれば、どんなに平和な世界が築けるでしょうか…なぁんて。

最後に、クイズです!!

Q1.マルチーズの原産地はどこでしょう?

Q2。 シベリアンハスキーはどこが原産地でしょう?



...


クイズ答え 1:マルタ 2:ロシア (←うん、納得!)
-Lou & Chololat : comments (x) : trackback (x)