PROFILE
POWERED BY
    POWERED BY
    ぶろぐん
    SKIN BY
    ブログンサポート
OTHERS

# マカオのカジノ
こんにちは、Akariです。
これまで香港を何度か訪れていたのですが、マカオには行ったことがありませんでした。今回の旅では、駆け足でマカオも見てきました。

今、マカオは中国大陸の富裕層たちがたくさんギャンブルをしにやってきていて、新しいカジノ施設の開発もどんどん進んでいるようです。色んなところで工事現場を見かけました。

とにかく派手。


左側のすごい建物は、元々マカオで一番古いカジノだったそう。「Tacky…」と言われていました。ギラギラ&尖った形状は「多分風水を取り入れてるんだと思う…」とのこと。


私たちが泊まった巨大ホテルでは、チェックインカウンターはまるでテーマパークのような長蛇の列。カジノは建物に入ってすぐの場所にありますし、貴金属店や、高級ブランドのショップだらけの大きなショッピングモールが併設されており、もちろんスパやプール、レストランもたくさん。さらにこうした外資系の複合施設同士が、行き来ができるようにいくつも繋がっているという……。


お金が! お金の匂いが! すごいです!

行く前には「ちょっとスロットマシーンでもやってみるかー!」くらいの気持ちだったのですが、実際カジノの中に入ってみると(撮影禁止でした)その雰囲気に気圧されて、一周見学だけしてすごすごと退散してきました。



マカオには観光・カジノ産業以外にどんな産業があるの? と香港の友人に聞いてみると「無い」と言われてしまいました。実際は小規模ながらも繊維産業や花火の製造なども行なわれているようですが、経済の支柱となっているのがカジノであることは間違いないでしょう。マカオの若者は、マカオ外の大学で学んだとしても、ほとんどがホテルやカジノで職を得るようですし、マカオの経済は利益率の非常に高いカジノのおかげで潤っていて、市民にも毎年かなりの額の税金が還付されているそうです。

そういう意味では日本にカジノを誘致しようという案が出てくるのも分からなくはありません。今回の衆議院解散により、カジノ法案は来年の通常国会に先送りされたわけですが、果たしてどうなるのでしょうか。ギャンブルの依存性の高さや、治安悪化などのデメリットは既に議論されていますが、私も個人的には負の側面を強く感じました。カジノに足を踏み入れた時のあの禍々しい感じ……。皆さん静かに遊んでいるだけなんですが、怖いと感じたのは何だったのでしょうか。(ちょっとオカルト入ってしまいましたが)

もちろん、マカオにはカジノが集まっているエリア以外の場所もありますが、それについてはまた次回以降に書きたいと思います。
Akari::mémoires à Hong Kong : comments (x) : trackback (x)