PROFILE
POWERED BY
    POWERED BY
    ぶろぐん
    SKIN BY
    ブログンサポート
OTHERS

# 銭湯の話 その6
 皆さん、こんにちは。T です。今年もあとわずかですね〜!
 先週は、東京に行ってきました。一番印象に残ったのは、12月23日の天皇誕生日に一般参賀に行って来たことです。天皇陛下の元気なお姿を拝見し、美しいおことばを拝聴し、ウクライナでも天皇のように国民全員から尊敬される人物がいればいいのになぁと感心したのです。本当に素晴らしい経験でした。

 さて、今日もまた銭湯の話の続きをしたいと思います。まずは、諸事情により「サウナ男」と呼ばれなくなった人物の話から少し。実は、彼が薬湯に浸かっている(先週のブログ参照)姿を目撃した同じ日に、話をかけられるという場面がありました。
 「サウナにいることが大好きな銭湯の一般のお客さん」(元「サウナ男」)がサウナに入っていて、私がちょうどサウナに入ろうとしていたところに彼がサウナから出てきて、私とぶつかりそうになりました。一瞬の出来事でしたので、私はびっくりしていてどうしようかなぁと思ったら、「ごめんなさい」と謝られました。「いいえ、いいえ、とんでもありません。」と返事を返して、よし、サウナで元「サウナ男」の声色や抑揚等について分析でもしよう、といそいそとサウナに入ったのですが・・・あまりにも暑すぎて何も深く考えることができず、結局結論には至らずじまいです。元「サウナ男」の声が聞けるなんてまたとない機会ですのに、たいへん惜しいことをしました。

 今年もあとわずか3日ですね。実は、少なくとも京都の銭湯は年末年始に大活躍します。簡単に言えば、年末は1年間の汚れを落とすために、年始は1年間分の元気をもらうために、大勢の人が銭湯を訪れるからです。去年や一昨年、12月31日に銭湯で体を洗おうと思って、住まいの近くの銭湯をいろいろ回ってみましたが、どこも人がいっぱいで、入れそうなところを見つけるのに1時間もかかってしまいました。でもそんな苦労もあって、入ってみると「やはり大晦日のお湯に勝るものはない!」と思いながら2時間ほど浸かっていました。
 今年も、30日か31日に銭湯に行ってみたいと思います。混んでいるかもしれないですが、今からすごく楽しみにしています。
 皆さんもどうぞ、良いお年を!

-The World of SENTO : comments (x) : trackback (x)