PROFILE
POWERED BY
    POWERED BY
    ぶろぐん
    SKIN BY
    ブログンサポート
OTHERS

# フォト日記(19)
こんにちは、くーです。
今日はオタワの水陸両用観光バス、Lady Dive(レディ・ダイヴ)に挑戦です。同じバスに乗りながら市内観光とクルーズが楽しめます。これはバスの車窓から撮った写真なのですが、これならボートからも撮れますね orz今まで道路を走っていたのに、いきなり救命胴衣の説明をされオタワ川にバスは入っていきます。思わず奇声とも歓声とも言えないような乗客の声が上がります。この感覚は乗ってみないと分からないかもしれませんね。しかしこの Ladey Dive、発車時刻に少しでも遅れると乗りそびれ、その後のスタッフの対応もかなりずさんだそうで、インターネット上のコメントは賛否両論。また後になって分かったのですが、数年前には死亡事故が起こって営業停止となったこともあるそうです・・・なので、ご興味のある方は、その旨を踏まえた上でご利用ください(^^;)。まあ、私たちの経験だけで言えば、ガイドのおじさんのおしゃべりも上手で面白く、1時間があっという間に過ぎるほどツアーを楽しみました。

こちらはカナダ国立美術館。木曜の午後5時以降は無料で入館(常設展のみ)できるので、カナダを代表する Group of Seven の作品などを鑑賞してきました。美術館のガラス張りの建物は国会議事堂に隣接する国会図書館をモチーフにデザインされたそうです。この写真はオタワ川対岸、ガチノ市ハル地区(ケベック州)にあるカナダ文明博物館の広場から娘が撮ったもの。手前に見えるのが国会図書館です。ちなみにカナダ文明博物館では、現在10月10日まで日本特別展『 JAPAN: Tradition・Innovation 』が開催されています。とはいえ娘は同館内 常設の Children's Museum のほうに夢中でしたが・・・

2011 SUMMER DIARY : comments (x) : trackback (x)