PROFILE
POWERED BY
    POWERED BY
    ぶろぐん
    SKIN BY
    ブログンサポート
OTHERS

# ヨーロッパ旅行記:最終目的地チューリッヒ
Ayakoです。遅くなりましたが明けましておめでとうございます。この旅行記も残すところわずかとなりましたが、最後まで宜しくお願い致します。

私はいろいろな言語を勉強するのが趣味で、今年は韓国語、ドイツ語、フランス語、イタリア語の検定を受けようと思っています。目下春にある韓国語能力試験に向けて猛勉強中です。自分のレベルより一段高いレベルを目指しているので勉強が大変ですが、翻訳の仕事と共に頑張っていこうと思っています!

さて旅行記の続きです。イタリア、ミラノから電車に乗ってアルプスを越え、とうとう最終目的地のチューリッヒへとやってきました。チューリッヒ駅は広々としていてとてもきれいでした。駅の雰囲気もイタリアよりもどちらかと言うとドイツに似た感じでした。さて、さっそくホテルへ向かうべく駅を出て街へ繰り出したのですが、ホテルは駅のすぐそばにあるはずなのに見当たりません。地図を片手に「こんなに遠くないはずなのになぁ」と思いながら歩いていましたが、「うーん、こっちじゃないかも・・・」などと思いながら行ったり来たりしていました。私はけっこう地図には強いのですが、どこへ向かっていいのかわかりませんでした。結局道を歩いていた女の子二人組みに「英語、出来る?」と聞いて場所を教えてもらいました。よかった~、英語が通じて!

ホテルはすぐ目の前にありました。ちょうど路面電車の停留所が交差点の真ん中にあって、道の向こう側が見え辛かったのと、小さな個人経営のホテルだったので入り口に小さな看板があるだけだったので見落としていたのです。

チェックインをして部屋へ入ると壁にはなんともかわいらしい葡萄のペイントが!アットホームでとても素敵です。そして窓からはケーブルカーが見えます。ホテルのすぐ横にケーブルカーの駅があってそこから山手へのケーブルカーが出ていたのでした。ずっと眺めているとけっこう頻繁にケーブルカーが行き来しています。観光用というよりは庶民の足のような存在なのかもしれません。
お部屋も気に入ったので、 チューリッヒの街を歩いて見てまわるのは ホテルでちょっと一休みをしてからにしました。次回はチューリッヒの街並みの写真をご紹介したいと思います!

Ayako in Europe : comments (x) : trackback (x)